MTFとして生きるのであれば早く行動!

MTF(GID)には、

 

     

  • 性別適合手術(SRS)
  •  

  • ヒゲやわき、腕や足の脱毛
  •  

  • ホルモン注射
  •  

  • 整形
  •  

 

これらの事をしていく必要があります。
しかし、そこで困ってくるのが「お金」ですよね。

 

手術や脱毛、整形はお金が溜まったら・・・なんて言っても正直遅いです。
MTFとして生きていくのであれば、自信をつける為にも
早めに自分のカラダを変えていく必要があります。

 

なので、
ホルモン注射が体に慣れてくるまでは
カードローンで融資してもらいつつ
自分のカラダを変えていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

性転換手術や脱毛、整形を受けるためのおすすめカードローンをご紹介!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
300 × 250 プロミスがおすすめな理由

プロミスは週末でも審査の申請をしてから最短10秒で借りれる(瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能)
プロミスは平日14時までの申込と審査が終われば最短で1時間の振り込みを行ってもらえます。また、銀行営業時間外の土日や祝日の場合は、無人契約機でローンカードを発行すれば即日に融資を受ける事が可能です。MTFの人でも働いているのであれば融資可能、Web明細利用とメールアドレス登録を登録すれば30日間無利息期間が設定されるので低利息で良い優良の消費者金融です。

借入上限 在籍確認 保証人 審査時間 即日振込 収入証明
1万~500万円まで 有り 不要 最短30分 ○(最短10秒※) 50万以下の借入の場合不要

※瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能

今すぐに必要なくても審査はしておくべき?

MTFの手術は今主流のタイや、日本で行うにしても
手術が出来るまでに時間を要します。

 

また、カードローンの融資も
はじめて借入を利用する人には
高額の融資を受ける事はまず難しいでしょう。

 

なので今すぐに必要が無かったとしても
手術が受けられるようになった際に
融資をしておくといいでしょう。

 

最高でいくらお金を借りる事は出来るの?

今、課金業法の総量規制というものが設けてあり
あなたの年収の3分の1以上は借りる事が出来なくなっております。

 

なので、年収が100万であれば約33万まで
200万円であれば約66万までしか借りる事は出来ません。
※一部の人は除く

 

申込ブラックに注意!

MTFだからといって差別され、カードローンの審査が通らないなんて事はありません。
通らない理由として、しょっぱなから多額の金額を融資しようと考えいたり、申込に嘘を書いてしまったり、安定して収入を得ていなかったりすると審査を通す事は難しくなります。
これを知らずに手当たり次第いろいろなカードローン会社へ審査をするといわゆる申込ブラックとして登録され六ヶ月の間、どこのカードローンも審査が通らなくなってしまいます。
なので、自分の現状を考慮した上でカードローンの審査を行うようにしましょう。

 

MTFの手術費用で困ったら

ホルモン注射を打った人なら分かると思いますが
高熱が出たり、倦怠感、疲労など様々な事が体に起こります。
なので沢山稼ごうと思っても、手術や整形、脱毛などをしていかないと
自信を持つ事も出来ないし、なかなか難しいんですよね。

 

しかし、上記でも記述している通り、
今のうちにお金を融資できる状態にしておきつつ
利用をこまめにし、しっかり返済しておけば
手術をする際にはとっても便利です。

 

もし、手術費用として使わなかったとしても
手術した後に利用するのも手でしょう。

 

MTFに最もおすすめなのがプロミス

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
300 × 250 プロミスがおすすめな理由

プロミスは申込・審査・融資まですべてWEBで完結も可能なので、簡単ですし手間がありません。安定した収入であればパートやアルバイトのMTFさんだってOK。また、メールアドレスの登録とWEB明細利用の登録をすれば30日間無利息キャッシングが可能です。という事でMTFにもっともおすすめです。

※3ご希望に添えない場合もあります

 

性別適合手術(SRS)の出来る場所

ヤンヒー総合病院、アクアビューティ、ブルースターなどのタイでの手術、
札幌医科大大学付属病院精神科GIDクリニック、大阪医科大学付属病院、関西医科大学付属滝井病院、岡山大学医学部付属病院、長崎大学医学部付属病院

 

カードローンに関する情報はこちらを参照しています⇒myカードローン

更新履歴